製品情報

気持ちよく飛ばせ。
打てばわかる、飛びの快感! ※2021年9月下旬発売予定

ドライバー

THE-G THE-DRIVER

「最近話題の大型ヘッドドライバーは本当にやさしく飛ぶのか?」「ちょっと油断して振ると大きく曲がってしまうのは何故なのか?」こういった疑問に対して独自の観点から「ストレス無くもっと気持ちよく振りきれるクラブ」が出来ないかと、これまでの常識をも疑いながら思考錯誤して辿り着いた一つの答えが「THE-DRIVER(ザ・ドライバー)」。

違いの分かる男のドライバー。ぜひ、打ち比べてみてください!
こだわり満載の自信作です。

スペック

ロフト角(°)± 10.0 ※
ライ角(°)± 57 ※
フェース角(°)± スクエア
ヘッド重量(g)± 198
ウェイトビス重量(g)± ヒール:8  トウ:4
ヘッド体積(cc) 460
素材・製法 フェース:4.5-3-2-2Ti(βリッチチタン)
α+β型 鍛造カップフェース
ボディ :Ti-811真空精密鋳造
ウェイトビス:4g(ステンレス合金)
8g(タングステンニッケル合金)

※可変式スリーブは「±0」「N」が標準時。ロフト角は「-1、±0、+1、+2」
ライ角は「N(ニュートラル)」「U(アップライト)」の調整が可能です。

SLEルール適合モデル
70,000円(税別) ※オリジナルヘッドカバー付(レンチ別売り)

特徴

【顔・形状】
男前な顔立ちは外せない、その名もTHE-DRIVER
◎フェースプログレッションを大きく設計した、こだわり満載のフルサイズ(460cc)ヘッド。特徴的なネックのポジションですが、スクエア感がありフェースからトゥにかけての丸みの付け方や大きく見せ過ぎないヘッド形状は、見れば見るほど男前。ボールを自然と左足前にセットしやすく、気持ちよく振り抜けます。

【飛距離性能・弾道】
遂にたどり着いた究極の重心設計が、飛びと方向性を両立
◎「重心距離が長く、重心角が大きいヘッドは本当にやさしくて飛ぶのか?」。そんな疑問に、様々な角度から実験・検証を重ねた結果たどり着いたニュー・スタンダードなヘッドが遂に誕生。最近主流の重心距離の長いクラブだとボールが捕まりにくい方や、油断すると右に曲がってしまうという方には、特にオススメです。スイング中にフェースの向きなどを気にせず、しっかりと振れて気持ちよく飛ばせます。

【フィーリング・調整機能】
可変式スリーブとソールのウェイトビスで自分流に調整可能
◎ボールを捉えた時の打球感や弾き感はもちろん、打球音も心地良く、ビッグキャリーを演出。また、従来からのソールのウェイトビス(2箇所)による重量調整に加え、可変式スリーブではロフト角を標準時(±0)、-1、+1、+2の4種類を、ライ角は標準時(N)とアップライトの2種類を選んでご使用いただけます。ヘッド重量を調整できるので、長尺や短尺でのセッティングも可能です。※ウェイトビスは従来製品と共通。可変式スリーブも同様のトルクレンチを使用可能。

▲ PAGE TOP