製品情報

硬派な男の拳骨ヘッド。

アスリートモデル

THE-G 415Ti

小顔でシャープな男前―。

オーソドックスな正統派、かつスクエア感のある形状を踏襲しつつ、小振りになった男前ヘッド。
打球感や打球音など細部にまでこだわり、上級者からアベレージゴルファーまでご満足いただけるヘッドに仕上がりました。
──アスリートモデル(450Ti)、アベレージモデル(460Ti)に続いて415Tiが新登場。

スペック

ロフト角(°)± 9.5 ~11.0
ライ角(°)± 58
フェース角(°)± スクエア
ヘッド重量(g)± 200
ウェイトビス重量(g)± ヒール:6  トウ:4
ヘッド体積(cc) 415
素材・製法 フェース:Ti5322鍛造カップフェース
ボディ :6-4チタン真空精密鋳造

SLEルール適合モデル
65,000円(税別) ※オリジナルヘッドカバー付

特徴

◎THE-Gシリーズの定番「正統派の男前ヘッド」。丸型で力強さを感じる筋肉質の拳骨ヘッドが完成しました。小ぶりな印象の中に、信頼感、安定感が漂う男前の中の男前です。

◎フェースに高強度のβ型チタン「Ti5322」をカップフェース(鍛造)で採用。高初速によって、さらに大きな飛距離を可能にしました。また、クラウン部にはハニカムミーリング加工を施し、余分な重量をカット。余剰重量を重心設計にまわせたことで、小振りなヘッドでもやさしく飛ばせる最適重心設計のヘッドを実現しました。

◎ソールに配置した2か所の可変式ウェイトビスは、従来の配置よりもヒールはヘッド後方に、トウはフェースに近づけることで調整時により大きな変化を可能にしています。打球音や打感は試作を繰り返し、マイルドなフィーリングに仕上げました。

▲ PAGE TOP